阪神・淡路大震災から27年。

今日も夫は朝まで起きていた。

1995年1月17日 午前5時46分

神戸で生まれ育った彼は
その時刻、映画を観ながらプラモデルを作っていたらしく
ドーン!という爆音と共に水槽とテレビが真横に飛び

外に出ると
真っ暗な中で黄色い炎が遠くまで続いていて
戦争が始まったのかと思ったそうです。

ある日突然、大切な人やモノがなくなってしまう悲しみを
27年間、地震の時刻に起きている彼の気持ちを
簡単に理解できるはずはないけれど、他人事とも思わない。

すぐに当たり前と思ってしまう毎日を
1日1日を、大切に、感謝したいと思います。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

頭の中のイメージをお聞かせください contact

お仕事のご依頼はこちらから。
ご相談や質問などもお気軽にお問い合わせください。

ご依頼・お問い合わせ

制作の流れについてはこちら